Blogブログ

新年明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
広島のライフオーガナイザー®︎ 山本優子です。

今年から手帳を持つことにしました

今まではiPhoneのアプリでスケジュール管理をしていましたが、今年はスケジュールとは別に、ログをつけることと、予定だけではなくタスク管理もしたかったので、久々に手帳を持つことにしました。

とはいえ今まで手帳が続いたことはほぼ無く。
続くかなぁなんて思いながら、昨年の12月から始まった手帳。

実は書き始めるとき、なかなか記入できずでした。
プライベートと仕事と家族のことや、色分けするにしても何色にする?!とか、その中でも大事なことはどう目立つようにする?!とか…
もうほんと右左脳的に、自分のモチベーションが維持できるビジョンがはっきりできてないと足を踏み出せないという。

けどひと月経ちましたが、今のところ書くのが楽しくてぎっちりではないですが手帳を使えています。
そこで気付いたのが、私にとってのポイントは書くのが楽しいということ。

どうして書くのが楽しくなったのかというと、手帳が書く意欲をあげてくれるのもありますが、ペンを変えたのが良かったと思います。

実は、クローゼットオーガナイザーの認定講座を受けている時、他の方が使っているペンがいいなぁと思って試しに買ってみたのです。

そのペンは消せるボールペンのフリクション。
なんだ〜、ってほど一般的ですよね。

けど、わたし今までフリクションを購入したことはありませんでした。
色が薄くてあまり好きではなかったし、書き味もいまいちしっくりこず、、そして気にいる見た目のものに出会えなかったから。

けどその講座で本当にえんぴつのように消したり書いたりしているのを目の当たりにしたこと。
しかも消しカスの心配もなくて、いいなぁ〜と。

それまではJET STREAMを使っていたのですが、見た目や持った感触、書き味も気に入っていました。
けど、講座中に書いていく中で、あ、ここに書くんじゃなかった、、、
とかどうでもいいことに意識が取られたりしていました。

そして、購入したフリクション。
手帳に書き込む上でも、こんなに気軽に書いたり消したりできることが色々記入できるポイントになるとは。
というか、ある程度きれいに書こうとしていたことがこんなにネックだったとは、と驚きです。ほんと。笑

やっぱり書いた後の見た目はJET STREAMの方が好きだけど、書くのが気軽で楽しいというのはとても大事だと気付いたのでした。

最後に今年の指針を

ともかく今年は見える化して習慣化したいと思っています。
もう少し自身の生活を整えていきたいし、そのためにアウトプットに力を入れていきたいとも思っています。

本年もどうぞお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

関連記事