Blogブログ

目的、目標、経験・過程

こんにちは。
広島のライフオーガナイザー®︎山本優子です。

年明けの話ですが「石原さとみのすっぴん旅inスペイン」というテレビ番組を観ました。

美食の街、サン・セバスチャンを巡る旅で
それはそれは美味しそうなお店ばかり。
そして石原さとみのチャーミングで可愛いこと。

いつか行きたいお店をグーグルマップにピンしながら
くいいるように観ていたのですが、

途中、石原さとみさんが、人生におけるビジョンを話し始めたんですね。

私の記憶とメモの話になりますが、
目的、目標、経験・過程、
この三段階で分けて考えているとのこと。

目的・・・一生をかけて成し遂げたいこと
目標・・・そのためにどうしたら良いか
経験・過程・・・目標達成のために何をしたら良いか

図にするとこんな感じです。

石原さとみさんの目的は、「励ませる人になりたい」
と言われていて、そのために
「影響力のある仕事がしたい」
「名前を広めなくちゃいけない」
という風におっしゃっていました。

まず第一に「励ませる人になる」という目的。
これが揺るぎないものなので
それができるなら、女優であるということにもこだわっていないようでした。

さて、そこで私も考えてみました。

生きていく上での手段のその先です。
いわば、使命のようなものかな、と思いました。

最近、自分の内面のオーガナイズの壁にぶち当たることも多いのですが、その中で見えたことが一つありました。
それが、石原さとみさんのいうところの目的、とすれば
今私が思う目的は「優しさを広げれる人になる」ということです。

そう思った時、優子、という名前を
つけてくれた親に、感謝!となりました。笑

長年、不妊治療をしているのですが
やっぱり子供は天使だなぁと思います。
なので、特に子供や子育てをしている親に
優しい社会になってほしいと心底思っています。

そのために、心のゆとりを持てたり、ごきげんでいれる人
そういう人を増やせる手伝いがしたい。
自分のことが整って、それから優しさが繋がっていけば嬉しいなと思います。

そして、これって、まさにライフオーガナイズです。

片づけは手段であって、ゴールではありません。
その先の暮らしがあってこそです。

どういう風に暮らしたいか
どういう風に生きていきたいか

ぜひ考えてみてください^^

関連記事